NPO法人 あそび環境Museum アフタフ・バーバン
アフタフ・バーバンとは? プログラム スタッフ紹介 出版物/音楽 部ログ 掲示板
スタッフ紹介
スタッフ紹介TOP
北島尚志
千葉知江子
須貝京子
金子ざん
清水洋幸
平川恭子
北崎圭太
佐藤律子
スペシャルコーナー
今月の8人
おいしいものみ〜つけた
須貝京子
 
プロフィール
東京都渋谷区恵比寿に生まれる
早稲田大学教育学部卒業後、東京都練馬区児童館において児童厚生職として長年勤務する。
1997年あそび・劇・表現活動センター『アフタフ・バーバン』設立に携わり、専任スタッフとなる。
2005年5月より、団体の法人格取得にともない、NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン専任スタッフとなる。
経歴

アフタフ・バーバン独自の表現活動の全プログラムに関わり、全国展開をしている。

乳幼児親子から子ども・青年・大人・高齢者・ハンディーを持った方など、すべての人、世代を対象に活動をしている。

世代を超えたプログラム(高齢者と子どもの交流)も開発、展開している。

【主な活動】
厚生省中央福祉審議会特別推薦(1996年)の参加劇「魔法の森の招待状」に出演。

「まちをあそぶ〜忍者まちを走る、忍者修行道場、スパイ大作戦など」の中心スタッフ。

「乳幼児の表現遊び」を定期的にあるいは随時、各地で展開している。

練馬区の児童館で小学生対象「遊びの会」の講師を務めている。

児童館、学童保育、幼稚園、保育園、保健所、図書館、養護施設など各種の施設職員対象の研修講師を務める。

地域の中のさまざまな団体に表現遊びの研修を行う。

「保育と人形の会」の会員であると共に、人形をつかった表現遊びのプログラムを開発して、公演やワークショップを行っている。

| このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Afutafu-barban All Rights Reserved.