NPO法人 あそび環境Museum アフタフ・バーバン
アフタフ・バーバンとは? プログラム スタッフ紹介 お知らせ スケジュール 出版物/音楽 バーバンNOW 部ログ 掲示板
プログラム
プログラムTOP
I 物語をあそぶ=演劇的体験活動プログラム
チチンプイ!おおきくな〜れ
ぐぅちょっぱっ劇場
にこにこ山はたいへんだ
魔法の森の招待状
シアター うん・どうかい
まちのCMをつくってみよう!!
まちを巡って新しい民話をつくろう
いずみこんこんわーく
いずみこんこん わくわく座
II 物語をあそぶ=自然体験活動プログラム
みんなで忍者
あそびの森の招待状
どんぐりひろば
III 公演作品プログラム
ざん・ぱら・りん劇場
ざんさんのおはなし劇場
おきてよ おうさま
ポンポキドン−あそびうたをあそぶ−
IV まちをあそぶ
黒マント団・忍者まちを走る
黒マント団・スパイ大作戦
まちをあそぶ・イベント(祭り)企画
忍者参上!(忍者あそびワークショップ)
まちをあそぶ・ワークショップ
V イメージ・表現遊びワークショップ
コミュニケーションワークショップ
ワークショップ・関わりの中に権利あり
I 講演『北島尚志 講演会』
II 各種講座
おきてよおうさま

参加している子どもたちの生の声やつぶやきを大切に聞きながら、一緒にお芝居をすすめていく。
たくさん遊んだり、やり取りをする中で、お芝居に登場人物に共感し、いっぱい意見を出したり表現したりすることをしてもらいたい。

●対象
幼児(5・6歳)〜小学生1・2年生 100〜150人(理想観客数120人)

●時間
約1時間

●会場
平土間が理想。最低横7m×縦10mのスペースが必要

●当日までの流れ
・3時間前に会場入り、ご挨拶、打ち合わせの後仕込みです。
・開演1時間前ぐらいで開場打合せをします。
・後詳しいことは事前打合せで申します。

●当日の流れ
1時間〜1時間半前に会場入り。
終演後、主催者のみなさんとまとめ会ができるといいです。(30分位)

●用意していただくもの
・ベットになる台(目安として、縦180cm 横75〜90cm 高さ45〜60cm、平台と箱馬、ビールケースとコンパネ、巧技台やカラーボックスなどを組み合わせて工夫していただいています)
・50〜60cmの台 3つ(人ひとりが乗ることの可能なもの)
・パイプ椅子 4脚
・パネル 2枚(同じ大きさのもの)
・毛布 2枚(ベットの中に引くものなので古いもので結構です)
・アイロン・アイロン台2組
・CDプレーヤー
・ゴザ、もしくはじゅうたん・敷物等(客席用)
・椅子(出来れば中段上段と2段階あると見やすい客席になります)

●出演者
多田慶子・香取愛子・金子ざん(状況によって制作が付きます。)

感想
臨場感たっぷり、楽しく過ごしました。大人も子どもも大笑いでした。参加できる場面も多く、5歳の娘も食い入るように観ていました。(おとな)
楽しかった。おうさまのかおが、おもしろかった。ゲームみたいのがいっぱいでたのしかった。(6歳女の子)
ねずみになったのが楽しかった(男の子)
ねずみがかわいかったし、おもしろいよ。おうさまはねぞうわるいね。おうさま、ねずみとあそべてよかったね。(7歳女の子)
王様がなにをやってもおきなくて、ほんとうにねてるみたいでした。(男の子)
子どもと一緒に遊ぶのはとても良いアイデアだと思います。楽しかったです。(母)
子どもたちが劇の中へ引き込まれ、一体となれる楽しい劇でした。一方的に見るよりも、自分たちで考えたり、参加したりする今日のような催しを沢山見せてほしいと思います。(母)
| このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Afutafu-barban All Rights Reserved.